負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロットを楽しみつつ養分に戻りたい。

ルパン 再考察と訂正。


最近、稼働も落ち着き



ハマり台にはなかなか遭遇できないので



宝箱狙いを始めましたが



今のところ結果はついてこず…。



さて、以前ルパンの高設定濃厚台を打てたときに



AT中にとにかく3連チェの落ちが良くて継続できたと言いましたが



レア役確率に設定差はありませんでした(汗)



勘違いさせるような記事を書いてすいませんでした。



となるとATに入れてさえしまえば設定差は無い?



北斗転生の仕様みたいになりますね。



もしダイヤ獲得個数に設定差があったら話は変わりますが…。



ただレア役確率に設定差が無いのに



CZ当選率には大きな差がある。



もちろんCZ直撃などにも設定差はありますが



それだけかな〜と思っていたら



原因が分かりました。



条件カードを満たした場合のCZ当選率に設定差があります。




例えば「3連チェで50%」「ベルで25%」のカードは



よく見かけますが、この%は設定1での当選率で



内部の抽選確率は高設定ほど優遇され、設定6では



「3連チェで66.7%」「ベルで37.5%」



全然違います。



他のレア役も同様に設定差が設けてあります。



なるほど、そうゆうことか…。



一撃での出玉の多さでは、当然ですが



設定は読めませんね。



重視すべきはやはりCZ当選確率。



ここが大事なようです。



さて最近、銀箱を数回拾いましたが



カード内容の優遇な間違いないですが



過度な期待はできません。



レアなカードが出ればチャンスにはなりますが。



たぶんですけどデビサバのCZ準備中のようにレベルがあるように思います



主にそのレベルを格上げするのがレア役。



木<赤<銀<虎柄とレベルが上がり



そのレベルに応じて条件カードが選択される。みたいな?



銀箱の上の虎柄箱まで変わればAT当選はさすがに確定でしょう。



その銀箱中に、弱チェ、強チェ、ベルを引きましたが



虎柄には変化してくれませんでした。



かなり薄い確率でしょうね。



しかし、これだけ銀箱拾えてることを考えると



赤から銀にはそこそこ変わるみたいです。



CZの作り方は実はデビサバに近いのではないかと思っています。



CZスルー天井とかもありますしね。



ただCZからのAT当選確率はだいぶ違いますけど。



まぁ、そんなこと分かったからといって



どうしようもないですが(汗)




とりあえず現状はAT後は30〜50Gほど



様子見してヤメようと思います。



先日即ヤメしたら後任の方がなぜか即CZ引いてたので…。



AT当選までの流れからCZのストックは無いことを確信して



即ヤメしたんですけどね。



もしかしたら後任の直撃かもしれませんけど。



噂ではATの引き戻しもあるとかないとか…?



何か新たに分かることがあれば



か弱い僕に教えてください(泣)



ではまた!










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。