負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロで稼いで家族旅行へ!!

「嫌なことに対する記憶力」

こんばんは。ヤミーです。



最近はあまり稼働してませんので



夜はゆっくりできてます。



そうなると記事書く時間もとれますが



ネタが無くて困るんですけどね(汗)



さて、長年本業で得た知識というか経験というか



そういったもので



ためになるものは何かないかと考えまして



本業関連の記事もたまに書こうかと思います。



そちらの担当はこの方にお願いします!




どうも。イナズマです。



これから彼女がいる人も、いない人にも



結婚してる人も、してない人にも



何か1つでもためになるような記事を書けるよう頑張ります。



今回のテーマは




「嫌なことに対する記憶力」です。



そもそも同性でも分かり合えるのは



簡単なことではないのに



異性と分かり合えるようになるのは



なかなか難しいものです。



長年幅広い年齢層の方々とお話をさせて頂いて



気付くことは数多くありました。



その1つを今回は書きます。



「女性は男性にとって都合の悪いことは死ぬまで忘れない」



例えば男性の浮気などもそうですが



日々のちょっとしたことでも



自分にとって嫌なことをされたことはいつまでも忘れません。



しかし、その逆に



自分がしたことで男性にとって嫌なことをしたことは



すぐに忘れます。



忘れるというか記憶から抹消する能力があるんですよね。



恐ろしい…。



ご年配の女性の方々とお話してるとよく思うのですが



本当に昔のことでも



旦那のしたことを覚えてる…。




そして何十年前のことでも愚痴ります。



男性は彼女や奥さんの悪口は外であまり言いませんが



女性はめちゃくちゃ言います。



そしてよくある、いくつになっても女性が忘れない男性への愚痴は…





「ちゃんとプロポーズをしてもらってない」



「妊娠中の男性の気遣い、立ち振る舞いへの不満」





これ本当に多いです。



まだ結婚されてない方は気をつけてください。



プロポーズは別に派手なことをしなくてもいいですが



女性はそれなりに期待しています。



どのくらいのことを期待しているかは



女性によって様々ですが



いつもとは少しでも違うことを考えてあげてください。



はっきりと「プロポーズされた」と認識させてください。



でないと



死ぬまで言われますよ。



それからお酒が入った状態でのプロポーズも危険です。



もちろん普段行かない雰囲気の良いお店で



食事とお酒を楽しみながら…とかもいいと思います。



しかし、できればシラフの時が望ましいです。



事実、お酒が入った状態でプロポーズをされて



後日やり直しをさせた女性は何人もいます。



プロポーズのやり直しって嫌ですよね…。



しかもやり直しをしても



最初の失敗はずっと忘れてくれないからまた怖い。



未婚の方は本当に気をつけてくださいね。




次に妊娠中の不満について。



女性は妊娠、出産、産後などは



ホルモンバランスが普段とは変わります。



これは何を表すかというと



情緒不安定になりやすいということ。



これは自分でもうまく感情に制御がとれないようです。



こんな時期はとにかく広い心を持って接しなければなりません。



この時期に冷たくしたり、サポートしなかったら



これも一生女性は忘れません。



逆を言えば、この時期に献身的に女性を気遣い



サポートしてあげると



男性の株はかなり上がります。



浮気性の男性も



妊娠中だけは我慢してください!



普通の時に浮気がバレても



許してくれる女性も少なからずいますが



妊娠中の浮気は



まず許してもらえません!



風俗でもダメです!



もしも欲求を抑えられないなら



絶対にバレないように細心の注意をはらって下さい。



この時期の風俗や浮気で離婚になった人は多いです。



女性からすれば



妊娠中のつわりやその他もろもろで



キツい時期なのに



そんな時に男性が外に目を向けてしまうと



逆鱗に触れ、人間性から否定される恐れが強いです。



妊娠、出産、産後は長い人生の中でも1年もない期間です。



献身的に女性を支えてあげてください。



後々、自分にとってもプラスになります。



タイムリー過ぎて自分に言ってるようですが…。



とにかく男性にとって都合の悪いことは



女性はいつまでも忘れませんので。



たくさんの年齢層の女性から



男性の愚痴を日々聞かせてもらったおかげで



僕は事前に対処できるようになってしまいました。



事実、奥さんとはお付き合いの期間も含めると



6年以上になりますが



1度もケンカしたことがありません。



これは全てお客様のおかげだと思っています。



普通は女性の気持ちなんて分かりませんからね…。



美容師という職業は



女性にとって話しやすい存在なんだと思います。



もちろん常連になればなるほどですが



接客時間が長い分、突っ込んだ会話にもなりやすく



気心が知れた関係になりやすい。



でも友達や家族ほど近い存在ではないので



この近すぎず遠すぎずの関係性が



話しやすいのだと思います。



もちろんお客様との会話ですから



否定的なことも言いませんし



心良く聞く側にまわりますからね。



ここにも大事なポイントがあるのですが



それはまた次回お話します〜。

















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。