負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロットを楽しみつつ養分に戻りたい。

「男性の取り扱い説明書」

こんにちは。


イナズマです!



なんだかんだ稼働量減らすと時間がありますね。



さらに11月は本業が暇になるので(12月は超忙しい…)



本業に関するネタも書くようになったら



意外と更新できる状態が続いてます(笑)



しかし、まぁネタが続けばの話ですが…。




さて、前回からの続きになりますね。



前回は女性への接し方をお伝えしましたが



今回は男性への接し方になります。



こうゆう知識は



実は接客セミナーや心理学、長年の接客での経験などに



基づいて書いています。



美容師になりたての頃は



もともと人見知りということもあり



様々な年齢層の女性と会話するなんて



全くできませんでした(汗)



どうすればいいのか全く分からず



セミナー受けたり、本読んだり、先輩に聞いたりして



それから自分でも試したりして今に至ります。



さて、同じ男としては残念な感じではありますが



女性と比べると遥かに



男性は扱いやすい生き物です。



男性は「プライド」の生き物である、ということは



前回述べましたが



要は、その「プライド」を逆撫でしなければいいだけです。



よく「男性をたてる」といいますが、そういうことです。



本日は女性役にハンコックさんに、男性役にウソップさんにお願いします!



男性に好まれやすい女性の会話術の一例です。





「そろそろメシ喰いに行くか!オレの行きつけの店に予約してるからさ!」



「え〜!すごい楽しみ♡」



「ここだ。さぁ座れよ!」



「こんなオシャレなお店が行きつけなんてウソップさんすごーい!」



「まぁな。週2は世話になってるよ。」

        (本当は来たこと無い)


「アタシこんなにいいお店に連れてきてもらったの初めてかも…」

        (本当は来たことある)



「最近元気なさそうだったからさ!何か悩みでもあるなら聞くぜ!」



「え…?…う〜ん…。誰にも話してないけど…ウソップさんだけになら話すね♡」

        (実はいろんな人にもう話してる)






そんなこんなで食事は終わり…





ウソップはハンコックを好きになりメシ代を気分良くおごるのだった。




さて、会話の中にいくつかのキーワードがあります。



男性を操るのには3つの言葉だけで十分なのです。
(女性はそんなに簡単ではありません)



「すごい!」


「〜の初めて」


「あなただけに〜」




この3つの言葉を会話の随所に入れるだけで



男性はうなぎ上りに有頂天になります。



これは男性の「プライド」の影響です。



ウソップはハンコックのために



普段行かない良いお店に連れて行きます。



ハンコックは以前来たことがあるお店なのに「初めて」と言います。



ここでもしハンコックが



「あ〜!ここね。前に来たことあるある!」



なんて言ったらウソップは嫌な気持ちになりますよね。



お悩み相談の話でもそうですが



ハンコックは既にいろんな人に話しているにも関わらず



「ウソップさんだけになら〜」と言っています。



つまり「〜初めて」「あなただけ〜」などは



その男性を特別扱いしてることになるのです。



これは男性にはすごい効く言葉です。



もしも夜を共にできたとして



「こんなに気持ちよかったの初めて♡」





こんなことを言われたら男性はもう!!!



イナズマだったら




めちゃくちゃ嬉しいです!!



今後もめっちゃ大事にします!!!



更なるテクニックを勉強します!!!(笑)




ウソでもいいんですよ。



男性はどうせ気付きませんので。



人を幸せにするウソはイナズマ的にはアリです。



まぁ、ウソつき過ぎると後で自分がしんどくなりますけどね。



女性の方は参考になったでしょうか?



たぶん見てる人いないと思いますが…。



小悪魔と呼ばれる女性がなぜモテるのかが



少し分かったのではないでしょうか?



男性は女性に強さを求めていません。



男性に言い返したりしても



物事がうまく進むことは少ないのです。



3つの言葉をうまく使って



手のひらで転がすくらいが丁度いいのです。



難しい人は、とりあえず



「すごーい!」ってさえ言っておけば大丈夫!



分かっているのに



イナズマも簡単に調子に乗りますから(笑)




キャバクラに多額のお金を払って



うすーい水割りを飲みに行く



おっさんが多いのも頷けるでしょ?



ちなみにイナズマはキャバクラ嫌いですが(汗)



タバコに火をつけられたり、膝に手を置かれたりするのが



嫌なんですよね…。



職業柄、キャバクラで働いてるお客様もいらっしゃいますし



裏話もたくさん聞いてるので…



お金出して行く気にはどうしてもなれません(汗)



でも男性の特性を上手く操ってるなぁと思いましたね。



仕事として割り切って見事ですよ。若過ぎる子は怪しいですが。




ではまた!





あ、オレもそうかも…と思った男性は

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。