負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロで稼いで家族旅行へ!!

知識と経験。思考と行動。


こんにちは!


ヤミーです。



仕事はお休みだったんですが稼働してません。



いろいろ忙しくてここ数日は稼働できてないです。



何をしていたかと申しますと



災害ボランティア。



特に被害の大きかった地域へ行き



本業の仕事を活かしたボランティアをしてきました。



人それぞれいろんな考えがあるように



このボランティアに対しても賛否両論の意見があります。



例えば芸能人がたくさんボランティアとして



被災地に来てくれました。



その人達を「売名行為だ」とか誹謗中傷する人もいます。



例えば、自分が飲食店を経営していて



被災地へ出向き炊き出しを行ったとします。



その人達を「被災地にある飲食店の復興を遅らせる」とか



その善意を否定する人達もいます。



正直な話、そのボランティアを受ける被災者の中にも



自分たちで生活できるのに



炊き出しなどのボランティアを甘んじて受け続ける人がいるのも事実です。



本当に必要としている人達が大勢ではあるのですが…。



そんな中、自分は何をすればいいのか?



いろいろ考えていたのですが



やはり自分にしかできないことをやろうということで



本業を活かしたボランティア活動を行うことを決め



ここしばらくはその準備に追われていました。



現地での協力は期待できないため



何をやるにしても全てこちらで用意した上でやらなければなりません。



トラックも1台借りて荷物を積み込み



仲間を集い、不安を抱えながらの当日。



場所を確保し、設備を整え準備を進めていると



既に数人の方々が開始を心待ちに並んでくれました。



結局、時間を早め開始すると続々と人が…!



自分達のやろうとしていることを



一体どれだけの人達が必要としてくれるのか?



何もすることなく終わるんじゃないか?



そんな不安を皆かかえていたけれど



結果、終了時間まで一服する暇もなく



いつもの本業よりもずっと忙しい時間を過ごすことになりました。



みんな汗だくで



死ぬほど疲労困憊になったが



充実感はありました。



準備したタオルやお湯が足りなくなり



最後はやむを得ずお断りするほどだったので…。



後日、この行為を耳にした人達の中で



僕らを誹謗中傷する人がいるかもしれない。



でも、なんと言われようが気にしない。



だって現場は震災時から



いまだ何も変わっていなかったから。



何も進んでいない。



爆弾でも落としたかのような町並みは



いまでもそのままでした。



かろうじて道路だけはある程度通れるようにしてあったけれど。



そんな状態の町で店が開いてるはずがない。



お店自体が開いてない、開いてても行く車もない。



そんな声も聞きました。



事実、多くの避難者とお話をさせて頂いて



「待っていた。」「ありがとう。」と



多くの言葉を頂けました。



いろんな人の意見を聞いたり



ネットの声を聞いたりして判断に迷っていたけれど



もっと早く行動すればよかったと感じました。



ニュースでも取り上げる機会が少なくなった今でも



県外からのボランティアも来ています。



名前は伏せますが有名人の方もいました。



有り難いことです。



まだまだ何も終わってはいません。



これからも出来る事を少しでもやろうと思います。



何でもそうですが



体験してみないと分からないことばかりです。



ネットの時代は知識ばかりが増えて



それだけで終わっていることがほとんど。



やってもない人ほど文句を言うのが人間です。



今回被災したことで



いろんな経験ができたので



無駄にならないよう



今後に活かしたいものです。






*真面目な記事ですいませんw次回からは稼働記事に戻します〜。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。