負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロで稼いで家族旅行へ!!

7/20 ハイエナしてればこうゆう日もあるさ。



昔々、あるホールに



スロが好きな男がいました。







名は「ハイエナのベヤミー」



いろんな機種をハイエナしては収支を上げ



特に「バジ絆」のモード判別を得意としていました。



そんなベヤミーがいつものようにモード判別をしていると



隣の台が高モードの挙動なのを



横目で確認します。



ベヤミーは一旦待つ事にして徘徊します。



すると、さっきの台がBC1回引いてやめているではないですか!



ベヤミーはすかさず確保し、モード判別をします。



高モード挙動を確認し、追いますが



BTは当選できず。しかし半月。



この時点でベヤミーのテーブル判別は







テーブルD or Q のどちらかだと確信するのです。



つまりBTまでツッパです。



モード判別が出来るとテーブル推測もしやすいので



簡単なお仕事です。



そしてBT当選したのは





BC9回目…。




すでに結構な負債ですが








1発で撃沈します…。





しかし、9回目は明らかに低確率の巻物でBTなので



テーブルQであった可能性が高いです。



終了後、モード判別をすると



これはDあるだろ!って挙動です。



そして



350までハマります(泣)




しかし読み通り



1回目のBCでBT当選します!



そして…







2発で撃沈します…。




終了後モード判別までしますが



悪そうなので退散です。



モードもテーブルも把握しながらの大敗。













本日の収支  ー¥35000 (2.6h)





高モード狙いの際には



こうゆうこともたまにあるのでお気をつけくださいませ(泣)



クソ負けといて何なんですが



近々モード狙いのまとめ記事を更新しようと思ってます…。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。