負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロットを楽しみつつ養分に戻りたい。

12/7 バジ3で一撃5000枚!?遂に訪れたエンデイング。


どうも!ヤミーです。



記事タイトルが超メシマズですが



とりあえず読んで欲しい。




ヤミーとバジリスクについて。




オレが初めてバジリスクを知ったのは



スロのバジ2だ。



ほんと好きな台で、これをキッカケにアニメを全部見た。



それからバジ2、絆と打ちに打ち込んで



いまや「バジリスト」と



周りから言われた事は一度もないくらいだ。



そんなバジリスト(自称)でも



一度もエンディングを見た事が無い。




当ブログを以前から読んでくれている方々には周知の事実だが



何度もエンデイング条件は満たしたのだが



それらは全て閉店取りきれずでエンデイングを見ていないのだ。



たぶん6〜7回は見逃している。



そんなオレにとってバジのエンディングは収支以上の価値があるまでになった。



自分の台でエンディングを見たいオレは



隣でエンデイング流れてても、今まで絶対見ないようにしていた。



そして今日…



切望したその瞬間が



目の前に舞い降りたのだった。






まさかのバジ3で!!






長々と自慢話を聞かせるつもりは無い。



稼働内容はサラッと済ませようじゃないか。



オレが言いたいのはそこではないし←





事故のきっかけはフリーズからの天膳画面スタートだ。



あれよあれよと継続し



終わってみれば






そしてこの後…







遂に目の前でエンディングが始まった…。







オレは溢れそうな涙をこらえ



弦之介と朧の最後を見届けた…。



とても複雑な想いで…。



そして







一撃5000枚達成。









新基準でも出るときは出るもんだ。



というわけで稼働はこの1台で終了。






本日の収支  +¥15400 (0.6h)








  ↑ 読者の方々




「収支金額もそうだが稼働時間がおかしいだろ!?」





勘のいい方々はお気づきかもしれないが



ここから本当の話に少しお付き合いください…。






オレは仕事帰りに過疎ホールに行った。



目的は打つことではなく、最近バジ3が導入されたので



導入台数と、撤去された機種、シマの配置などなどを



確認するために行ったのだ。



そこでモード判別しても良さそうな履歴のバジ絆を見つけ



これだけ打ってみて帰ろうと思っていた。



結局この絆は高モードですぐにBTに入れたが単発で



プラマイ0くらいで終わった。



再度モード判別をしようとしたその時



若い男性に話しかけられた。




「継続確定してるんですけど打ちませんか?」





すでに4300枚近く出ているバジ3を打っていた人だ。




聞くと、時間が無いそうでもうヤメるとのこと。




オレはお礼を言って、
「どうやってこんなに出したんですか?」
と聞いた。




すると
「フリーズ引いて、天膳スタートから〜」
と言っていた。




この低純増のバジ3でここまで出すのには




相当時間かかっただろうな〜と思いながら




「閉店までもうそんな時間ないし取りきれずになるだろな〜」




と軽い気持ちで打ったら





あっさり30分で終わってエンディングを見てしまった…。






確かに自分の台で見た。




目の前でエンディングを見た。




でも…







こうゆうのじゃねぇんだよ…。






こんなに複雑な気分でスロ打ったのは初めてだわ(泣)






あ、譲ってくれたお兄さんどうもありがとう。



あっさり終わらせてごめんね…。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。