負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロットを楽しみつつ養分に戻りたい。

凱旋天井狙い!!まさかの「神」展開!?まるで作り話のような出来事が…。


どうも!



ヤミーです!



今回は休日の稼働です。



時間はある!時間だけは←



画像がウソップですが、内容にウソはありません。



そんなことを前もって言わないといけないような稼働内容です…。



スロの神に弄ばれた一日でした…。





1台目 バジ絆 0G(リセ台)



開始1Gで巻物からBC当選するも三日月、甲賀でヤメ。




2台目 モンハン狂竜 0G(リセ台)



高確スタートだけカバーしてみましたが


ボーナス引いてもART当選せず。


画面確認してヤメ。




ホール移動です。



3台目 バジ絆 54G(宵5スルー)



モード悪かったですが時間あるので追ったところ


8回目で当選し




クソ負けた…。終了後、甲賀で即ヤメ。




4台目 バジ絆 165G(4スルー)



モード判別して続行するも6回目で当選し



クソ負けた…。土岐峠のみカバーしてヤメ。



今月は絆の単発率がヤバい…。




5台目 エヴァ勝利 34G(4スルー)



これはリセ台(前日ART中閉店)なんでお宝台ですね!



200超えた辺りで







ここから事故ってや…!?!?




まさかのART当選ならず…。



リセかけた店員は天才だった…。



高確カバーのみでヤメ。




6台目 凱旋 宵735G



すでに結構な負債ですが攻めます。



天井で一気に捲ってやる!!



と意気込んだ結果、宵1380ほどでG-STOP当選し








サイコー?








あ、「最高」じゃなくて「最後」?






うるせーよ。



あっという間に負債は6万弱までに…。



それでも尚



向かった先は




7台目 凱旋 宵643G



個人的には早いですが打ちます。



時間だけはあるんで!



というかここから捲るにはもう凱旋しかないでしょ!



今度は何事もなくハマリ続け



宵1400を超えます。



後少し、後少し…というところでざわざわ…。



明らかに低モードだったし、レア役も引いてませんが



妙にザワザワ。



毎回思うんですが、1400超えた辺りから



モードに関係無くザワつきませんか?



不安を煽るような仕様になってんじゃないか?



377とか出るから内心ビクビクしましたが



遂に迎えた宵1479G。



今年初の凱旋天井到達である。



ここで一旦深呼吸。




次のレバオンでまずは50%を勝ち取る。



そこから80%を延々とループさせる。





超重要なレバオン。




ここ一番のレバオンは左手に替える。



だって「神の左」ってよく言うでしょ?




大丈夫。自分言い聞かせ左手をかざす。





渾身のレバオン!!












ヒュー…







コロン






コロンコロン





………
































1/2を勝ち取るつもりが











1/8192を引いた。







頭がパニック。



ちょ、ちょっと待て…。



1480GでGODてのは天井到達してんのか!?



ユニメモしてないから分からない…。



天井到達してたとしたら



GODのループと天井のループが同時に抽選される!?



これで80%取れてたら捲る期待大じゃないか!?



と思う反面



もし前任が1Gでもペナしてたら…という不安も…。




こんなにも期待と不安が混じる凱旋が



いまだかつてあっただろうか…。



とりあえず5セットが終わるまで分からない。



途中で黄7の5連で1個ストック。



これで6セットまでは確定。



例えループ取れなくても天井分で7セットまではいけるはず。



そして





とりあえず見える分だけの6セット終了。




問題はここからだ。




頼む…。





………








天井到達してなかった。












俺の左手のバカタレ。




ペナした前任のアホタレ。





結局この凱旋は投資分が返って来ただけだった…。







次回予告




神に弄ばれ疲れ果てたヤミー。



止まらない投資。増え続ける負債。



残されたものは時間と諦めない心。



「1/65536」




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。