負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロで稼いで家族旅行へ!!

地上最強の男になったのに親父にボコられた日


幼少期の頃



親父の背中は頼もしく、とても大きく見えた。



そう。それはまるで






自分に出来て親父に出来ないことなど何も無く



絶対的な存在だった親父。



こんな男になりたいと







時は流れ、僕が20代後半の頃



仕事に出かける親父の背中を見た時に



生まれて初めて「小さい…」と思った。



そして僕は隠れて少し泣いた。




今回は、そんな父親と息子の



ほろ苦くとも暖かい内容の稼働報告である。









というのはウソである。








バキ 134G(設定狙い)




早めに仕事が終われたのでホールに向かったが



打てる台は無く、1台だけ導入されたバキを打ってみることに。



このホールは新台入れ替えから3、4日くらいは



毎日設定を入れる。(それを過ぎたらベタピン放置)



とはいえ6は無い。4、5までと思う。



しかもバキは機械割が6でも低いので期待は薄い。



一応この時点では軽い初当たりを重ね



穏やかに右肩上がりで3000枚ちょいプラスだった。



ホールのクセからしても下はないはずなので打ってみる。



というか原作が好きなので一度は打ってみたいのが本音。



というわけで








通常時もなかなかどうして原作を大事にしている感がある。



ニヤッとくる演出があったりする。(読んだ人にしか分からない)



そして「力みゾーン」から「超力みゾーン」に移り



CZ当選し、そこからART当選!



ART「地上最強トーナメント」の開始である。



対戦相手で期待度が変わるようだが



どうやらシナリオ的なものがありそうな…。



初戦からなかなかの強敵…




1戦目



  烈 海王




勝てる気がしなかったがギリギリで勝てた。




しかしまたも強敵…





2戦目




     渋川剛気




これもまたギリギリで勝利。




3戦目



  花山 薫




個人的に好きなキャラだし、めちゃくちゃ強いが



わりとあっさり勝利。




4戦目 



      愚地克巳




原作通りの強さであっさり勝利。




次が決勝戦。



優勝すれば、勇次郎との親子喧嘩が始まるらしい…!



ここはなんとしても勝ちたい…!!



残りの対戦相手にはまだ



猪狩が残っている ↑





心から猪狩が選ばれることを望んだ。



猪狩来い…



猪狩来い…



猪狩…来い…!!!




ボタンペシっ!










決勝戦




ジャック・ハンマー















いやいや…勝てるわけねぇ…。



わざわざ決勝戦に出てくるなんて原作通りかよ…。



当然勝利期待度は一番低く最強の敵である。



あぁ…そんな簡単に勇次郎と親子喧嘩はできない作りなのね。






































ジャック倒したったwww





それすなわち





地上最強の男になった。








というわけで






親子喧嘩開始ー!!!







なんでも継続率85%のST方式らしい。



演出面では継続するかどうか最後まで分からないが



ステージが3つあって上位に移行するほど継続に期待できる模様。



その最上位ステージがなんとあの!











真面目にふざけ過ぎているあの名シーンである。



これは是非とも見たい。



原作好きとしてはやはり「エア夜食」は見たい。



幸い、親子喧嘩に入る直前でボナから勝利ストック(範馬の教え)を



1つ保有している。



その上85%継続だから1回くらい見れるはず…!





……ッ!




………ッ!!





…………ッ!!!



















見れなかった(泣)






てゆうか実質4連しかしてないやんけ…。




この後は再び「地上最強トーナメント」に移行します。




もっかい優勝してエア夜食見てやる…と意気込んだ初戦の相手は







原作でも好きなキャラだ。



しかしここは勝たせてもらおう。



ギリギリの攻防が続き…








初戦で負けた(汗)







しかしこの終了画面(徳川)は高設定ほど出やすいヤツ。



その後、高確(?)カバーしてるとレア役からCZ当選。



本当にCZ当選が軽くて



打ち続けた結果、










6回連続でCZをスルーしヤメ←















とまぁ、出玉を半分近く持ってかれましたが



プラスの内にヤメて帰りました←



感想としては、正直期待してなかったのですがなかなか良い。



原作を大事にしてるし



ART中のバトルが決して無理ゲーじゃない。



対戦相手によって、攻撃が当たりやすいとか



相手の攻撃を喰らいにくいけど、喰らったらダメージ大きいとか



いろいろパターンがあるのも面白い。



リプレイが相手の攻撃になるが



小山リプで無い限りは攻撃されることはない。



レア役ではちゃんとこちらに優勢になるし



なかなかどうして最後まで楽しいARTだった。



ラストギリギリの勝負に持ち込むとBGMは無く



ドックン…



ドックン…



ドックン…




と、この音だけってのも緊張感があって良かった。



そして何より、「残り◯◯ゲーム」や「残り◯◯枚」じゃないこと!



どこまで続くか分からないARTってのが良かった!



ベルの引きや小山リプの引きなんかで



1戦にかかるゲーム数はかなり違いが出るんじゃないかな?



残りゲーム数が表示されてるのって



「あ〜もう終わるわ〜」って終わる前から諦めムードなるじゃないですか?



それが無いんですよコレ。



もう1回打ってもいいかもw



ボナでデータ機器のカウントがリセットされるので



隠れハマリ台はあるかもしれません。



コイン入れたら液晶にハマりゲーム数は出てますが。



導入台数が絶望的ではありますが



いつか「エア夜食」を見たいですね!







バキネタにするとどうしてもJJさんのパクリみたいになりますが


そんなつもりはありませんし、あんなクソ面白い記事は書けませんので


あしからず…。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。