負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロで稼いで家族旅行へ!!

「絆の4スルーは期待値1600円だから打とう!!」というのは少し落ち着いて←



ED達成後に真瞳術入れて、さらに真瞳術ストックの写真↑




こんなヒキが強い時期もあったんだなぁ〜(遠い目)



あ、



どうも!ヤミーです。



稼働ネタが無いので今更「バジ絆4スルー」について触れてみようかとw



最近バジ絆の4スルーを積極的に打ってるブログを



よく見かけます。



それ自体は決して悪い事ではないのですが



あまり詳しくない方には誤解されかねないな…と思いますので



今更ながら記事を書いてみようと思った次第であります。




4スルーの期待値はおよそ¥1600


5スルーの期待値はおよそ¥2100程度です。




だからといってすぐ打つのは危険です。



なぜかというと



全テーブルを含んだ期待値だからです。



もちろん「X  Y  Z」は除きますよw



つまり選択されたテーブルによっては期待値マイナスもあるってことです。



例えば4スルーを打つ場合のテーブルが「W」だったなら



かなりの高期待値ですよね。



この時点でモードDなのでスルー天井である上に



次回高モードの可能性も上がります。



逆にテーブルが「KLN」だったなら



まず間違い無く期待値マイナスでしょう。



M」ならまだマシ程度と思います。



つまり4スルー、5スルーを拾っても期待値マイナスを



叩く可能性が普通にあるってことです。



しかも絆のようなスルー天井系の機種は



最大投資額も時間も不確定ですので



時間効率も悪くなる場合が多々あります。



じゃあどうすればいいか?




分かりやすいように簡単にですが注意点を書きます。





①前回は何回目BCでBT当選したのかを確認する。



もし、前回がBC7回以上でBT当選してるならば注意して下さい。



クソテーブルの「KLM」の可能性が高くなります。



設定1の場合、このクソテーブルを70%でループします。



つまり今現在もこのテーブルに滞在している可能性が高くなります。



設定1の機械割の低さはここに凝縮されていると言ってもいいでしょう。



打ち出す前に必ず前回の当選履歴を確認する事をオススメします。




②4スルー、5スルー時点でのモードは?



これはできる方に限られますが



モード判別をした上で捨てるのも十分アリです。



4スルー、5スルーの時点でモードCでない場合は



KLMN」の可能性がかなり高くなります。



時間効率も悪い上に、期待値もマイナスを叩くことになりかねませんので



サクッと捨てるのも一手です。




③ホールの癖と客のレベルを把握する


各ホールでの絆の設定ベースを把握しましょう。



奇遇どっちがベースなのかでも変わります。



偶数設定の方がテーブル移行は優遇されていますからね。



それと、客のレベルを把握すること。



上手な客が多いホールほどBCは「」を選択する人が多い。



設定に期待できるホールほどBCは「弦之介」を選択する人が多い。



過疎店ほど「弦之介」「天膳」を選択する人が多いです。



たまに朧を選択してても月を見てない人とかいますけどねw



それから、BC後即ヤメ台なんかはほぼ月判別されているでしょう。



25Gヤメだと高確カバーされているでしょう。



この場合はある程度の知識がある人が打っていた可能性が高いです。



打つ前に「なぜここで前任はヤメたのか?」を考えるのも必要です。



ホールによっては本当に客のレベルが違うので



よく観察して把握しておくと無駄に打つことも無くなります。





④0スルー狙いは有効か?



これに関しては賛否両論あると思います。



僕自身、今まで散々0スルーのモード狙いをやってきましたが



今現在としましては正直やらなくていいと思っています。



モード判別の精度に自信があるとしても…。



0スルーの高モード狙いをする場合も



①②③で書いたようなことは全て考えた上で狙うわけですが



BT初当たりだけは実際取れます。



ただしBT獲得枚数が解析値よりも大きく下回ります。



解析では一番BT期待枚数が少ない設定2でも500枚を越えています。



しかし0スルー時のBT期待枚数は400枚程度ではないかと思っています。



ハマるほど初期ストック優遇説が影響してるかと。



実際5スルー以上の初当たり平均獲得枚数と



0スルー時の初当たり平均獲得枚数には100枚以上の差がありました。



これは個人だけのデータですし、解析も出てませんので



確定ではないですが、ほぼ間違いないと思ってます。



つまり0スルー時で1発でBT当選できても



単発で投資分すら返ってこないなんて当たり前にあるんですよね。



一応0スルー狙いでマイナスにはなってませんが



打つ価値をあまり感じなくなってきてるのも正直なところです。



今まで散々高モード狙いの記事書いといて申し訳ないんですが…(汗)



ただ高設定なら打つ価値はあります。



そもそも初期ストック優遇、継続率の選択優遇、



チャンス目からのモード昇格率優遇などなど



打てる要素がめっちゃあります。



モードCスタートでもチャンス目でモードEまで持って行けるのも現実的です。



しかし低設定ではどうしようもない。



そして高設定の絆は空かない←



とまぁ簡単に言えばこんな感じです。



なぜ5スルー以上に期待値があるかは、スルー天井が近いこともありますが



なによりもモードCを打つ機会が増えるからです。



つまり低設定の絆で勝つには



いかにモードA、Bを回さないか。



これが大事です。



もちろん4スルー、5スルーで300以上ハマってれば



モード関係無く1回BCまで打って月判別、モード判別まではします。



個人的なモード不問のツッパは6スルー以上にしてます。



とにかく



なんでもかんでも4スルーツッパは危ないよってお話でした。



テーブル別にスルー回数毎の期待値表とか誰か計算してないか



調べてみたんですが見つかりませんでしたw



それがあればいいんですが、まぁ相当大変でしょうしね…。



かといって僕は期待値計算なんてできませんし←



ただいろいろ調べてるうちに一つ分かりやすく参考になりそうな



記事を見つけたのでご紹介ておきますね。







上記の記事を改めて読み直したら…



僕ほとんど同じことしか言ってませんでした(汗)



しかもにそくさんの方が分かりやすいっていうww



せっかく記事書いたのでそのまま更新させて頂きました←

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。