負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロで稼いで家族旅行へ!!

YUMMY と パチンコ (新天地4号機編)


実家に住むことになり



新しい環境で一からのスタート。



想像以上に厳しい店で



でもそれ以上に自分の知らない技術や知識に



日々驚いた。



「ここで1人前になれればどこにいっても仕事ができる!」



そう信じて一生懸命頑張った。



毎日日付けが変わるまで仕事をしていたし



週に1回あるかないかの休みだったけれど



それでも技術の習得のため頑張っていた。



しかし、たまの休みにやることがない。



故郷を後に後にした僕には友人がいなかった。



それが何より寂しかった。



休みの度に暇になる生活。



ストレスを発散する場がなくなり



遂に一人でパチンコ店へ行くようになる。



この頃にはパチンコではなく、ほぼスロットになっていた。





当時人気だった機種は



北斗の拳




吉宗




僕も同じくハマってしまった。



北斗の2チェ(中段)の熱さ。



ラオウとのバトル。



北斗揃いの緊張感。



第3停止ボタンを捻りまくっていた(笑)



出玉の早さもあったが本当に面白かった。




吉宗は何より1G連の中毒性。



BB711枚が1G連でガンガン出る。



爺BIGの「ジャキーーーーーン!!」音が



とても気持ちよかった。



この音を聞くためだけに打っていたといってもいい。



鷹狩り演出なんて入ろうもんなら



みんなが振り返っていた。



ハズレたらかなり恥ずかしかった(笑)



この頃は「バー」のことはみんな「バケ」と呼んでましたね。



とにかく5000枚なんてすぐだったし



低設定でも1G連さえ引ければ!てな感じでした。



そういえば、俵8連打法とかありましたね〜。



僕は一度も8連させたことないですが(汗)





そして同じくらいハマった機種が



主役は銭形



吉宗と同じくBB711枚で3G連があった。



BB終了後に3Gでルパンを捕まえればボーナス確定。



天国もそこそこ強かった。



演出面ではタイプライターが大好きだった。



いきなり出るし、熱かった。



出目もキレイで



演出最後で左リール「77ベル」で



ベル外れろ〜!!みたいな



リーチ目かドキドキできる瞬間があったものだ。



この頃には目押しも上達し



出目で楽しむなんてことも出来るようになっていた。





そして自身初の万枚達成した機種が




アラジンA



今のアラジンA2とかくらべものにならないくらい



単チェが熱かった。



ボナのテンパイ音がとても気持ちよかったなぁ。



モードさえ上げれればボーナスの連打!



ボナ中の月8連を一度達成したことがあった。



一気に15000枚ほど出した記憶がある。



それもあって、今のアラジンが残念でならない…。





朝イチにお世話になった機種は




ジャイアントパルサー



リセ後は天国内での当選率が高く連チャン率も優秀。



パンクさせないようにしながら



できるだけ獲得枚数を増やすために目押し必須だった。



3連白G図柄のバウンドストップが気持ちよかった。



演出もシンプルで良かったなぁ。



ストック切れや極悪店のストック飛ばしなんかも



この時代にはたまにあった。





そして段々と規制がかかり



BBの獲得枚数も少なくなった。




番長



吉宗の後継機的な感じで導入されたが



吉宗に比べればやはり物足りず、あまり触らなかったが人気はあった。



ボナ中の当選で1G連確定。今なら頂ラッシュですね。





その頃、僕が歴代で一番ハマった機種が!




ドロンジョにおまかせ



演出面がシュールで最高でした!



出目も良かったけど演出がとにかく好き。



対決勝利後に(ボーナス確定)BETボタン押すと



「ボカーーーーン!!!」と爆発する(笑)



青7がとにかく熱くて



これを引きたいがためにひたすら打っていた。



プレミアの種類も多くて



かなり打ち込んだけど全部は見れていないと思う。



もし今打てるのなら



喜んで全ツッパできる。



それくらい好きでした。



ドロンジョが一番って言う人は自分以外に



今まで出会ったことないですけどね(笑)




それから当時は、キズネタや攻略法なんかが数多く出回っていた。



キズネタは確かにあったが



それが僕ら一般ユーザーに知れ渡るころには既にホールでは対策済みで



使えることは無かった。



1度だけゴールドXで、変則押し15枚役獲得打法をしたことがあったが



ペナ中にGOD引いて何もなかったのでヤメた(笑)



さすがに目立つし怖かったってのもあるけど。



でも1Kで1000G以上も回せましたけどね(驚)



攻略法は「セット打法」や「誘発打法」など



様々なものが蔓延していたが



ガセネタばかりだった。



攻略法の広告が雑誌にもたくさん掲載されていて



正直僕も、某攻略会社「梁◯泊」で



見事にガセネタを買ってしまった(汗)



そんなこんなでパチスロにハマり



かといって勝てるわけでもなく



ただただ負けても打つ日々が続きます。



この頃は設定公開もあったし



イベントもしょっちゅうあってた。



土日よりも平日のほうが設定に期待が持てたし



朝から並んで打つこともよくあった。



そういえば4号機最後の方で



北斗SEで58連したときは



台が壊れたのかと本気で思った記憶があるなぁ(笑)



この頃には北斗SEやカイジ、俺の空など



今までの4号機に比べればマイルドになっていった。





そして遂に




4号機が終焉の時を迎える。





次回、YUMMYとパチンコ (新天地5号機編)に続く…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。