負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロで稼いで家族旅行へ!!

まどマギ2でマギカクエスト童貞を捨てるため穢れを解放しようとした結果


どうも!ヤミーです。



いきなりですが皆さん…





マギカクエストを経験したことありますか?






ヤミーはいまだにマギカクエスト童貞です。



思いのほか人気の出なかったまどマギ2。



もはや通路で台も育たず。



打てる機会に恵まれることはほとんどなく



いまだマギカクエスト童貞のままだ。



まどマギ2の面白さは、どうもマギカクエストに詰まっているようなので



どうしても一度は経験したい。



そう。その想いは



中学生時代、まだ見ぬ女性の裸体を想像しては



悶々としていたあの頃と似ている。



そんな中ニ病の中年稼働記録をお届けします。






1台目  バジ絆 0G(高モード据え置き狙い)



これは前日自分が打っていた台で



高モードを確信し、謎高確に上がったところでヤメておいた。



つまり朝イチ高確なら据えorリセ。低確ならリセだ。



どう転んでもモード判別する価値はある状態にしておいた。



そして着席すると



前日と出目が違う…。



このホールでリセは考えにくかったが嫌な予感がした。



とりあえず打ち出すと高確スタート。



そして15Gでステチェン。




あ、これリセだ…。




仕方なくモード判別したが「こぜA」なので捨てた。



こうして前日の仕込みは意味を無くした…。





2台目  バジ絆 0G(リセ台)



こちらは前日AT中の閉店台でモード判別。



幸い高モードスタートがループして



1回目のBCで計3回のBTを取った。








たいして伸ばすことは出来ず



BC間ハマリもあったため、ちょいプラス程度で終わった。




ここで他に打てる台が無くなり一度帰宅。



洗濯、掃除、夕飯の仕込みをするためだ。



ヤミーは「兼業主夫」スロッターなのだ。



家事を終えて再びホールに戻る。



しかしいまいち台が育っていない。



そんな中打ったのは




3台目  まどマギ 90G(リセ台)



リセのBスタートだったら…という期待を抱いてのゾーン狙い。



100前半だけ回そうと思い打ち始めると



狙い通り。



これはプチボだったが



前日の最後2回がプチボ2連なので



ここで穢れが飛ばないってことはやっぱりリセ。



そもそも前日のヤメゲーム数で計算してもリセはほぼ間違いないのだが。



そして



天国&100ゾーンスルーでヤメ(怒)




いつだってまどマギはヤミーに冷たい。



それは年が明けても変わらないのだろうか…。




4台目  まどマギ2 11G(ボナ後)



ボナ後ってCZ出てくることあったような…?



打ち込んでいない上に勉強不足だったので



とりあえず少し様子見で打ってみることにした。



しばらく回してみると…





溜まっておるな。(中)






なるほど、そうきたか。



どうせ打てる台も無い。時間だけはある。



据え膳喰わぬは男の恥。



その穢れ、ヤミーが請け負った。





まずは第4夫人がCZを連れてきた。





スルーした。





次に第3夫人がCZを連れてきた。




スルーした。





次に第2夫人がCZを連れてきた。




スルーした。





次に第1夫人がCZを連れてきた。







ここまでデキレのように順番に出てきたのは驚いたが



童貞を捨てる大チャンスが遂に訪れた。



ここで焦っては童貞だということがほむらにバレる。



平然を装って丁寧に優しく叩く。



大事なのは「入れる」ことよりも「前戯を丁寧にすること」



前戯を怠っては関係性は長くは続かないのである。



中年ともなれば、そこらの若人とは経験が違う。



大人の余裕で優しく、時に激しく行った結果






















スルーした。












(心の折れる音がした。)









オレの穢れはもはや溢れるどころの騒ぎではない。




余裕の無くなった中年がスイカを引いた次ゲームで





そういえばもう一人いたのを思い出した713G。



夢と希望と筆おろしを叶えるんだからと言っている。



そして穢れが溢れた結果










まだ焦らされる…。



ボーナス中は「狙って」すら出なかった。



50Gでどうしろというのだ。



そんな短時間で中年が満足できるハズが無い。




しかし夢も希望も叶えると言った言葉を信じた結果



奇跡的に



強チェ1チャンス目2を固めて引いたオレは





















まだ童貞だった(白目)










結局、オレはJCに弄ばれ穢れだけを溜めて帰ることとなった。




どうしてこうなった…?




……




そういえばオレは…年明け童貞だった。




きっとそのせいである(錯乱)




そう気付いたオレは




妻と子供を迎えに行く道中、コンビニに寄り







あるものを買った。






妻子持ちが夜の期待値稼働を成功させるのは



そうそう簡単なことではない。



家に帰り、ご飯を用意し、子供達を風呂に入れ、妻の機嫌を取り…



そんなところから前戯は始まっているのだ。



何一つミスを犯してはいけない。




周到に準備を重ね本妻を誘った結果



妻は軽く頷いた。



少し恥ずかしそうに。







そしてオレは





















中折れした。(実話)












本日の収支 ー¥24800



と、かけがえのない何か。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。