負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロで稼いで家族旅行へ!!

新基準が拾いやすい環境になった気がする。なぜそうなったのか考えてみた。



どうも!


ヤミーです。



巷では「出ない」「ムリゲー」と言われ続けている



新基準機。




スロッターの皆さん、どうお考えですか?



スロブログの記事では



ネタ的に「出ない」とか「ムリゲー」とかの



ネガティブな言葉を使うことも多いと思います。



事実、ヤミーもよく使いますw



まぁそれはブロガーの性と言いますか



その時の感情を誇張して書くわけです。



期待値稼働も長く続けると



養分時代のようには感情も大きく動かなくなるわけで



とはいえ、凱旋で天井単発なんて喰らえば



凹んだりもするわけです←



期待値マシーンには今だなれず



かつなりたくないとも思うわけであります(つまらないから)



話が脱線しましたが



新基準機を打っていて、ハイエナ、一般客問わず



1回くらいはこんな気持ちになったことありませんか?



新台を打って新しいシステムかと思いきや



従来のシステムの焼き増しのような台を打ち






とか




吸い込みは旧基準と変わらずに



ひたすら投資を続けて、



やっと当たって100枚以下で終了し






とかw




現時点でのヤミーの見解では





新基準は出ないわけではない。





事実、まだ3月が終わったわけではないですが



今月の一撃獲得枚数個人ランキングを書きますと




1位 シェイクⅢ  3400枚(閉店取りきれず)

2位 牙狼     2728枚

3位 エヴァ勝利  2149枚(閉店取りきれず)

4位 モンハン狂竜 1878枚(閉店取りきれず)

5位 まどマギ初代 1767枚


6位 凱旋     1667枚(GOD揃い)

7位 弱虫ペダル  1607枚(初当たりフリーズ)



……




とまぁ7位中5機種が新基準という結果です。



一撃の獲得枚数なので、そこまでの投資を入れての



差枚ではありません。



今月は旧基準が引き弱ってのも正直ありますが(汗)



特にシェイクⅢとモンハン狂竜の



閉店取りきれずの展開は



一撃4〜5000枚も十分視野に入る内容でした。



それだけに閉店は悔やまれますが



元々、仕事帰りの遅い時間からの稼働がほとんどなのでしょうがない。



とにかく、出ないことはないんです。



じゃあなぜ新基準機は短命なのか?



人それぞれ思うことはあると思いますが、



ヤミー個人の考えでは



「時間」





この「時間」には多くの意味が含まれますが



一番多いのは純増枚数による「出るまでにかかる時間」や



深い天井ゲーム数による「天井狙いまでにかかる時間」



時間がかかった上にやっと当選し、単発で終わった時の獲得枚数。



つまり「時間」に対する「見返り」が感じにくい。



人間がお金を使うのは全て「時間に対して」だとも言われます。



例えば、バスに乗るよりもタクシーの方が高い。



車よりも新幹線、新幹線よりも飛行機。



乗るにしても買うにしてもです。



ある意味、時間は金で買えることもあるわけです。



ホールにいる客の多くは「パチプロ」ではありません。



時間に余裕があるのは



「パチプロ」「年金受給者の年配層」「大学生」「ニート」



くらいじゃないでしょうか?



ほとんどは仕事をしている人だと思います。



となれば仕事帰りだったり仕事休みの日だったり。



家族持ちなら仕事休みでも丸1日打てることは少ないでしょう。



専業主婦でも家事とかありますし。



ほとんどの人は「限りある時間」の中で打っていると思います。



となれば純増の遅い新基準に客が付きにくいのも仕方がない。



旧基準も混在する現状では尚更である。



しかし



こればっかりはどうしようもない。




規制がかかった以上どうしようもないのだ。



ここを嘆いても仕方ない。



4号機から5号機初期に変わったときの差なんて



こんなもんではなかった。



(事実、ヤミーはそのタイミングで一度スロから離れました)



でも昨今の新基準機は一撃性能が無くなったわけではない。



確かに単発時の獲得枚数はヒドイもんだが



事故った時の「終わらない感」は



むしろ新基準の方が高いのではないかとさえ感じる。



ヤミーのような兼業では



閉店取りきれずも増えるだろうし



多少時給が下がるのも避けられないとは思うけど…。



そしてもう1つ客が付きにくい理由は



システムが複雑化してきている。




単純に、ゲーム数で天井狙いだけしてればいい時代ではない。



機種ごとの知識が重要になってきている。(前よりも)



期待値稼働しかしない人にはむしろ良いことだが



一般客からすれば「わけがわからないよ」状態。



これもまた客がつかない理由の1つではないかと思う。



そして今



エナバルですら新基準機を避ける傾向にある。




気付いてないわけではないと思うのだが



誰も打たずに期待値ある台が空いていることが多くなってきた。



新台扱いの間は逆に中々拾えなかったけれど



今になって新基準が拾える機会が増えて来てます。



こうゆう地域って他にもありませんか?



僕のとこだけではないと思うんですよね…。



ただ「G1」だけは拾えない…。



台数少ない上に人気が高い。



ホールはもっとKPEを評価すべきではないか?



同じ期待値なら時間効率が良い方がいいのはもちろんなんですが



せっかく入れた新基準機が減台され



旧基準機の再導入が目立つ今だからこそ



逆に新基準を打てる機会が増えた気がしています。




最後に一言



最低獲得枚数を100枚以下禁止という規制をかけませんか?




それだけでも少しは客離れが止められるんじゃないかなw



上限ばっかり規制対象にしないで



下限も規制しましょうよ〜ww


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。