負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロで稼いで家族旅行へ!!

「美容師として困った話 ③」



どうも。



戦極めし傾奇者スロハチさんの記事を見ては→http://slo8bit.blog.fc2.com/blog-entry-198.html



すっかり稼働意欲が無くなるヤミーです←ウソ



今回は営業妨害レベルのお客様のお話。



思い出すだけで吐き気が…(゚A゚;)






3人目のお客様は




   ココロさん。




その日は少し忙しい日でした。



基本は予約制だったのですが(当時勤めていたお店)



予約無しに突然ココロさんは来店されました。



上でしゃべってる通り



シャンプーブローだけして欲しいとの事。



いつもなら鏡の前に通して



カウンセリングをしてからシャンプー台へお通しするのですが



初めからシャンプーブローだけと分かっていたので



忙しかったのもあり、そのままシャンプー台へ。





これが大きな間違いだった…。





アシスタントにシャンプーをお願いして



ココロさんのかぶってる帽子をお預かりすると



髪の毛がスチールウールのように



もじゃもじゃの絡みまくってて






大量のシラミ発生&強烈な異臭…













と言いたくなるレベル。



ココロさんに聞くと



「2年以上は頭洗っていない。
 とにかく痒くてしょうがないから洗って。」






本来ならお帰り頂いていいと思います。



というのもシラミは感染性が強いため



ハサミやタオルなど、その他もろもろ



そのお客様に使用したものは全て



消毒にかけなければなりません。



しかもこのレベル…。



頭洗う以前に皮膚科に行くべきですし



正直バリカンで丸坊主にして薬で治療すべきです。



しかし、まさか帽子の中がこんなことになっていようとは



夢にも思わずシャンプー台に通してしまった…。



通した以上、今更断るわけにもいかずシャンプーすることに。



とにかくブラッシングをして



何度も何度も洗い



アシスタントの男の子は約1時間も頑張ってシャンプーしてくれました(泣)



しかし、シラミというのは



専用のシャンプーや薬でないと取れません。



どれだけ洗っても髪に付着してるのです。



ヤミーはさすがに坊主にしろとは言えず(女性ですし)



でもあんまりなのでショートまで切らせてもらい



皮膚科へ行くように促しました…。



使ったハサミは全て熱湯消毒。



使ったタオルは全て捨てました。



ここまで不潔な頭はこれが最初で最後ですが…。



このブログをご覧の皆さん



毎日必ずとは言いません…



でも…




頭は洗いましょう!!





ちなみに…シャンプーに入ったアシスタントくんは…



シャンプー中にずっと異臭に耐え続けたせいか




その後トイレで吐いてました(マジで)






ヤミーが断らなかったばっかりに



アシスタントくん、本当にごめんヾ(゚д゚;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。