負債100万円からのスロット奮闘記!

パチスロで負けた100万円を遂にパチスロで取り戻すことに成功!
2017年からはスロで稼いで家族旅行へ!!

被災地での「ストレス」。感じ方は人それぞれ。



誰かホールに連れてって…。



どうも!ヤミーです。



ついに!



我が家にも水道が復旧しましたぁ(泣)



蛇口から水が出ることがこんなに嬉しいとは…。



これでトイレ行き放題じゃぁぁあああ!←水の音



とはいえ地域によってはまだまだ



住むところもライフラインも復旧してないので



これからどう支援していくかを



お店のスタッフみんなで考え中です。



さて、もともとスロブログなので



震災に関しての記事はこれで最後にしようと思います。



避難所生活を経験し



その後、いろんな人達と話をして気付いたことを書きます。








「どこにストレスを感じるかは人それぞれ。」





↑ 読者さん「当たり前や〜ん!」



なんて言わないで聞いてくださいw




震災後の避難所において



最も人がストレスを感じることは



大きく分けると2つに分類されました。




「余震などの揺れに対する恐怖」



「他人との共同生活」




大体このどちらかです。



今回は大きい地震を2度も味わったので



揺れに対する恐怖心を植え付けられた人は多いです。



その2つともが夜だったので



夜が来ると不安になる人もいます。



もしくは、地震発生時に居た場所に戻るのが怖いとか。



とにかく何度も襲う余震の恐怖が最もストレスの人。



そして、余震の恐怖はもちろんあるけれど



それ以上に、他人との共同生活に最もストレスを感じる人。



余震がストレスの人達は



避難所生活をしていますが



共同生活がストレスの人達は



自宅に戻っています。



そしてどっちも同じくらいのストレスの人達と



家が崩壊した人達は車内生活をしています。



最もストレスを感じる部分が違う人とは



なかなか共感できない部分が生まれてしまうようでした。



あなたはどちらにストレスを感じますか?



配偶者や家族、親はどうですか?



これを知っておく事は意外と大事だと気付かされました。



僕は妻がどちらなのかを自分が把握してなかったことに気付きました。



それなのに、一人ボランティアに行ってしまった…。



ちなみに妻は余震の恐怖のほうでしたが



それは今でもトラウマのように



妻を不安で包んでいます。



そのストレスをできるだけ軽減しようと務めています。



相手がどこにストレスを感じているのかを知ると



自分の対応も変わってきます。



自分と人は同じではありません。



ちなみに僕はどっちだったんだろう?と妻とも話しましたが




どっちでもないことが分かりましたw




どちらにも全くストレスを感じないわけではないですよ!



ただ、他の人ほど正直あんまり気にならない。



もともと、変に楽天家なので



なんだかんだ自分は大丈夫。とか思うタイプです。



大雨の日とかも



自分に雷は絶対落ちないとか



台風の日に外出したりとか



根拠の無い自信を持ってる勘違いタイプ。



そんなんだからスロで100万も負けたんでしょう(汗)



地震発生時も意外と冷静でした。



この1週間で僕が最も取り乱したのは



家族と離れた場所で地震にあったとき。



つまり、自分が大切な人を守れないかもしれないと感じたときです。



この時だけは死ぬほど焦りました。



たぶん大切な家族を側にいて守れなかった



「後悔」をすることが僕にとっての恐怖でありストレスなのでしょう。



まぁ僕は少し変わっているのかもしれませんが



自分が被災して避難所に居るところを想像してみてください。



その時、隣にいる人のことも想像してみてください。



何が一番ストレスになると思いますか?



それを知ることで、事前の準備する内容や対応が



変わってきませんか?



大切な人や家族と一度



そんな話をしてみてはいかがでしょうか?







以上、震災についての記事はこれで終了とします。



何か少しでも伝えることができたなら幸いです。



あ、また余震(汗)



ホントもう飽きたぁ…。くどい。しつこい。



いつになったら稼働できるのか…。



新台の勉強とかする気になれないヤミーでしたw







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。